不倫占いの相談でよくある先輩後輩の間柄

 

不倫と言う言葉は、モラルから外れることに関してであったり、一夫一婦制の結婚制度から外れた場合、配偶者を有する人と配偶者以外が肉体関係を含む交際をしている等と言う意味を持っています。禁断の愛と言われることもあります。一般的には、男女関係無く配偶者を有する者が、配偶者以外の異性と肉体関係を伴う交際をすること、浮気よりも深刻なものと言う意味で使用されています。性交を伴うか否かと言うこともポイントとして挙げられます。浮気の場合は、結婚していなくても適用され、恋人が居るのに他の異性と交際することで成り立つものです。気持ちが移った、手をつないだ、肉体関係を持った等、どの段階で浮気と判断するかは個人の主観によって違いがあります。
不倫は、周囲に知られた場合相手と自分以外に迷惑が掛かることが殆どです。また、家庭があることから、思いが報われないことも珍しくは無いのです。それでも相手と一緒に居たいと望み、誰かに相談したい場合でも、道徳から外れたことである為に、相談相手が居ないことから占いを頼る人も少なくは無いのです。
不倫相手に関しては、同級生や以前交際をしていた異性と言った場合もありますが、自身の勤める仕事先の上司や先輩後輩、同僚と言ったケースも多いです。中でも、上司が相手であったり、先輩と後輩と言う間柄で関係を持ってしまったと言う男女の事例もよくあることです。
不倫占いでは、今後の関係がどの様に変化していくのか、この先相手と結婚することは可能なのか、関係を清算した方が良いのか等をみます。方法としては、インターネット上に展開されているウェブサイトを利用したり、電話で占ってもらったり、直接お店等で対面しての鑑定等が挙げられます。
先輩と後輩の間柄で関係を持ってしまった場合には、もし関係を断ち切ったとしても、会社で顔を合わせ続けることになる場合もあります。しかし、仕事にまで影響を与えてしまわない様に配慮が必要です。気軽に相談できる内容でないことから、占いを利用することで気持ちが軽くなったり、占い師相手に自分の気持ちを打ち明けることで、もやもやした気持ちが解消し、前向きになったりする人も多い傾向にあります。
後輩が不倫相手の場合は、自分の近いコミュニティに属する人には情報が漏れる可能性もあることから、気軽に相談できる内容とは言えないのが現実です。そこで、直接またはインターネットを介して、電話等を利用して占い師に相談し今後のことを占って貰う、頼りにしてくると言うケースが多い傾向にあるのです。